アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 JD.com (NASDAQ: JD)に投資実行 (8)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

 

  

前回同様中国2位のオンライン小売り企業JD.com (NASDAQ: JD)への投資検討に至った投資サービスMotley推奨理由を紹介する。前回に続き、なぜリーダーシップを信頼するのか。

 

・前回までの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

それでは企業紹介する。

 

なぜリーダーシップを信頼するのか

 会社の創業者でCEOのRichard Liu氏は、ミネソタ大学の学生に対する2018年のレイプで起訴された、大きな賛否を巻き起こした人物であるからだ。しかし、それ以来公共の顔として、世間に出てくることはほとんどなくなった。

 

これと共に、多数の子会社経営者および取締役のポジションを辞任した。その中には会社の運営上のコアな運営子会社も含まれると共に、中国の政治コンサルティング会議というトップアドバイザリーの集まりからも退任した。これは計画されていたもので、会社の管理を緩めることで、これをポジティブに捉えている。究極的にはRichard Liu氏無しで、JD.comを成功に導く必要がある。

 

ただ疑いの無いことに、Richard Liu氏はまだ十分責任ある立場であり、株式の15%と議決権の79%を保有している。

2018年の出来事による法的リスクは限定的であり、彼が会社経営を継続することを妨げるものではないし、深刻な財務的なリスクもない。

彼のリーダーシップは会社のとるべき方向性を示しており、それを我々は評価しているしので、個人投資家にとっては幅のある投資先だろう。