アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 JD.com (NASDAQ: JD)に投資実行 (6)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

 

前回同様中国2位のオンライン小売り企業JD.com (NASDAQ: JD)への投資検討に至った投資サービスMotley推奨理由を紹介する。なぜJD.comに興奮するのか。

 

・前回までの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

それでは企業紹介する。

 

なぜJD.comに興奮するのか

 JD Cloud & AIは中国の最も成長の早いクラウドコンピューティングのマーケットプレイスであり、Amazon Web Servicesと類似のコンセプトを持っている。

JD.comはアリババをこのエリアでキャッチアップしようとしており、JD.comの17%の株式を保有するTencent Holdings (OTC: TCEHY)も同様である。

かなり積極的な動きを取っており、5月にコンテンツの配信ネットワーク企業のCloudflare (NYSE: NET)とのパートナーシップを発表し、これにより150の新規のデータセンターを中国全土に次の3年で追加しようとしている。

そしてまた、中華圏のテリトリーを広げようとしており、JD.comの株式の10%を保有するWalmart (NYSE: WMT) から、Baidu (NASDAQ: BIDU)、Alphabet's (NASDAQ: GOOGL,  GOOG)まで、提携先は広がっている。

Googleとは全てのポイントで、国境を跨ぐE-commerce構築の長期野望を持っている。