アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

累計700記事突破 (参加レポート) 桜木建二氏x北野唯我氏x佐渡島庸平氏対談 お金のEXPO2019 Part9

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

昨日に続きMoneyfoward主催の「お金のEXPO2019の様子をお伝えする。

本記事で当ブログでの累計投稿数が700記事を突破した。

いつもお越し頂いている方々には感謝申し上げる。

 

・前回の記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

今回も桜木建二氏、北野唯我氏、佐渡島庸平氏による対談「人生100年時代の生き方、働き方」をお伝えする。

 

佐渡島氏は起業してからお金はフローのように回っていくという感覚。
 お金は貯めるものではなく、必要なものを使っていくと感覚。

                       

・クリエーターは大変ではないか?
→コンテンツは蓄積されていくもので、例えば北野氏の著作は別々の出版社から発売されているが、これが仮に1つの会社からだったら、過去の著作も含めたプロモーションで相乗効果が出やすい。新作発売に合わせて盛り上げられる。


Vtuberはある日突然キャラクターが生まれるというより、過去のクリエーターとしてのキャラクターの一部、時代には重なると、すごく売れる。


一例として、「僕たちはどう生きるか」は、当初数万本の売れ行きだったのが、自然とブームになっていった。テーマとして書籍が書かれた戦前と、今の時代に共通するテーマがあったから広がった。

s.magazineworld.jp