アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

日本株 任天堂<7974>に投資実行 (1)

f:id:koto-x:20180120080959j:plain

 

 

アイデア投資の参考にしているMotley Foolで日本企業の任天堂が紹介されており、投資実行したので紹介する。

尚、任天堂は米国市場でも上場しているが、東証1部で株式購入したので、銘柄コードは日本ものを記入している。

 

・任天堂のIRページ

www.nintendo.co.jp

 

・任天堂はビデオゲーム機とゲームソフトを開発、製造、販売している。また世界で最も知られたエンターテイメントの知的所有権であるマリオやポケモンも作り出した。

 

・もし口髭を生やした配管工と言ったら聞いた人が思い浮かべることを言える、それはマリオで最も成功したビデオゲームのキャラクター、過去最も成功したビデオゲームのフランチャイズと言える。彼は今回紹介する企業の単独の知的所有権である。

 

・多くの人が知るように、ゲーム機とゲームソフトを作るライバルとしてソニーのプレイステーションとマイクロソフトのXboxがある。しかしこれらの企業と違い、任天堂は自身の知的所有権に頼る傾向があり、スタジオへの依存が少ない。
フランチャイズで生み出したマリオ、スマッシュブラザーズ、ゼルダの伝説、ドンキーコング、ポケモンとビデオゲームの歴史で最も成功したものがある。
例えば、ポケモンは携帯用ゲーム器用に1996年に開発したが、その後様々なメディアで展開され、900億ドル以上の売上を生み出した。

 

ハードウェアは、ゲームを可能にするが、知的所有権こそが本当に任天堂の価値をもたらしている。
そして新しいSwitchゲーム機が普及サイクルの初期段階にあり、任天堂は以前の栄光ある存在に戻り、更に超えると考える。