アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資先Rizapグループ<2928>の株主総会に行ってみた Part1

f:id:koto-x:20180111015511j:image

 

先日投資再考の記事を紹介したRizapグループの株主総会召集通知を受け、先週総会に参加したのでその様子を複数回に分けてお伝えする。

 

・投資再考の記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com
www.investor-2018.com

 

株主総会の場所はホテルオークラの鶴の間で行われ、出席者は5千名超いた模様。

(総会終了直前に入ってきた株主の番号から推測)

 

総会の開催日時は会社員には助かる土曜日(6/22)で、会場は株主で一杯で盛況だった。

議案は4つあり、議長として社長の瀬戸氏が事業報告関連と議案説明を行い、株主による質問を受け付けた後、議決が諮られた。

 

また事業報告と共にRizapが進めている議案説明構造改革の説明も行われた。

これは先日開催された個人投資家説明会と同じ内容だった。

 

続いて、減損の説明と会計影響や店舗閉鎖と商品評価損を経て、資産圧縮で自己資本改善することを述べつつ、対処すべき課題8点と子会社の再建状況が説明された。

子会社の再建状況も個人投資家説明会と同じ内容だった。

個人投資家説明会(SBI証券)

site2.sbisec.co.jp

 

議案1. 資本準備金の額の減少及び剰余金の処分の件

議案2. 定款一部変更の件

議案3. 取締役(監査等委員である取締役を除く)3人選任の件

議案4. 補欠の監査等委員である取締役1名選任の件

 

以降は、複数回に分けて、質疑応答の内容を順を追って紹介する。

質疑ジャンルとして、昨期想定外の赤字転落したこともあり、Rizapグループの事業運営に関する問合せが殺到。次いで瀬戸氏の事業環境や事業の認識を問うものが多かった。

それらの内容を順を追って、紹介していきたいと思う。

 

<質疑応答>

・更に子会社を売却して、有利子負債を減らすべきでは。
→緊急性の高いジャパンゲートウェイを70億円売却。また店舗閉鎖などで処分した。
 現預金が有利子負債を上回っている状況。好調な子会社も多く、維持し続けることが妥当と考える。シナジー見にくい、緊急性高い会社は今後売却の可能性あり。

 

・社長の瀬戸氏は昨年結婚されたので、体調管理を怠らないか心配。

 松本氏から注意されM&Aを止めたと理解しており、来年黒字化するよう、全員コミットしてほしい。コミットできないなら辞めるという話もあるが、その辺り聞きたい。
→赤字に至ったことは重い責任と認識している。
 信用不安があると思うが、二度とないような確信をもってやろうとしている。
 今期赤字はあり得ないという自信と確信を持っており、赤字の場合この場にいないことを差し上げた。