アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 Globus Medical (NYSE: GMED)に投資実行 (5)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

昨日に続き、医療機器企業Globus Medical (NYSE: GMED)への投資に至った投資サービスMotley推奨理由を紹介する。今回はなぜGlobus Medicalに興奮するか。

 

・前回までの紹介記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com 

www.investor-2018.com

 

・なぜGlobus Medicalに興奮するか

小型のロボットビジネスは、会社最大のビジネスである筋骨格と同じバケットに入れられる。

我々は、小型のロボットビジネスが特にExcelsiusGPSを拡張し脊椎固定術の手術もできるように拡張するだろう。

現在は多くの場合スクリューの交換が使われているが、GlobusはExcelsiusの機能を開発している。

例えば、脊髄減圧術(脊髄、脊柱通過、複数の圧縮された神経根への圧力緩和する外科的処置)、椎間板切除術、矯め棒や大腿骨端圧縮骨ねじの手術をできるようにする。

Globusは、この四半期に頭蓋骨手術のモジュール導入を予定しており、椎体間固定のモジュールは今年の後半に予定している。

あらゆる新しい用途は、ExcelsiusGPSの事例を拡大する。たくさんの病院がシステムを手に入れることを後押しされると同時に、Globusのそれぞれの手術に必要なスクリュー、棒、他の移植・埋め込み器具も広がる。