アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 Globus Medical (NYSE: GMED)に投資実行 (8)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

昨日に続き、医療機器企業Globus Medical (NYSE: GMED)への投資に至った投資サービスMotley推奨理由を紹介する。今回は潜在的なビジネスリスク

 

・前回までの紹介記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

・潜在的なビジネスリスク

前回は競争環境について言及したが、補足すべきはいかにGlobusがうまく振るまい、ナビゲートしているかだ。昨年の第三四半期は実現技術による売上は125%成長したが、第四四半期はフラットに推移した。直近の四半期ではわずか12%の成長に留まった。

これはCOVID19により多くのデバイス企業で、資本設備の導入がカットされたインパクトでものによる。

CEO Demski氏は、会社は確実なものを保有しており、競争的な環境にいると述べた。

しかし更なる改善を見越しており、プラットフォームとして牽引していくことができるだろう。

ロボット手術は、脊髄分野で大きなビジネス機会がある。しかし理解すべき重要なことは、チャレンジすべき環境が起きつつあることだ。

背中の痛みは仕事のミスを引き起こす、保険会社にとってトップ3に入るコストドライバーでもある。残念ながら手術はいつも完治するとは限らず、保険会社は保険料の支払いにしばしば躊躇している。