アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

(読者数250人突破) 米国株 Globus Medical (NYSE: GMED)に投資実行 (9)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

今月アイデア投資家ブログの読者数が250人を突破した。読者の方々にとって有益な投資アイデア、特に米国株投資のアイデアを紹介できるよう努力続けたいと思います。

 

それでは昨日に続き、医療機器企業Globus Medical (NYSE: GMED)への投資に至った投資サービスMotley推奨理由を紹介する。今回は潜在的なビジネスリスク

 

・前回までの紹介記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

・潜在的なビジネスリスク

腰痛や背中の痛みの手術が完治せず、保険会社がコスト負担を躊躇うことは、特に複雑な手術である変形や退行性の病気である場合に特に良く当てはまる。

これらの手術がGlobusのExcelsiusGPSシステムで対処を試みている領域だ。

しかし、ロボット手術は結石や微積分の変更によるチャンスを持っているが、この市場の成長率は比較的低い。

もしExcelsiusGPSが好ましいシステムとして残らなければ、Globusは比較的低成長を続け、利益率の良い会社になるだろう。

最後加えると、短期的な躓きがその途上にあるだろう。ExcelsiusGPSは高価なシステムでおよそ1システム1.5億円することもあり、COVID19により背中の手術は、患者の手術延期によりペースがスローダウンし、多くの病院で購入判断が遅れている。

経営陣は今年全体の売上は900億円=850Mil USDを見込んでいたが、ガイダンスを取り下げた。