アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 Globus Medical (NYSE: GMED)に投資実行 (7)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

昨日に続き、医療機器企業Globus Medical (NYSE: GMED)への投資に至った投資サービスMotley推奨理由を紹介する。今回はなぜ今投資するのか。

 

・前回までの紹介記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com 

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

・なぜ今投資するのか

ExcelsiusGPSは世の中にあるオンリーオンのシステムではないが、フルINRの能力を兼ね備えている。INRはプロトロンビン時間 国際標準比 (international normalized ratio)とい主にワーファリンコントロール指標を指すそうだ。

Globusには4方向に競合相手がいて、まずMedtronic (NYSE: MDT) のMazor X systemがあり、 次にZimmer Biomet (NYSE: ZBH)のROSA Spine systemがあり、更にNuVasive (NASDAQ: NUVA)のPULSE systemがある。他にもStryker (NYSE: SYK)やJ&Jの Depuy Synthes事業部も競争力のあるシステムを携えて、市場参入しようとしている。

これらによりGlobusにはプレッシャーがたくさん来ていて、Globusはできるだけたくさんのシステムを新規顧客に既存顧客と同様に販売を試みていると報告している。

明らかなことは整形外科手術の市場にたくさんのビジネス機会があると見られていて、我々はGlobusが脊髄手術に独占的に集中し、優位性を発揮すると信じている。