アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 NICE (NASDAQ: NICE)に投資実行 (1)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

米国株への投資実行は、前回Accenture <NYSE: ACN>を紹介した。

今回はクラウドベースの顧客エンゲージメントや経済犯罪対策の自社運用サービス提供するコールセンターSaaSのリーダー企業NICE (NASDAQ: NICE)への投資に至った投資サービスMotleyの推奨理由を複数回に分けて紹介する。

  

・NICE 投資家向けページ

www.nice.com

 

・NICEの株価推移

  

それではコールセンターSaaSのリーダー企業NICE紹介する。

 

・なぜSaas系サービスを利用するとき、重大なビジネス機能を外注するか内製化するか検討するのだろう。

シンプルな命題は、まだ具現化されていない価値を過去数年に渡り、小規模なスタートアップや大規模な企業向けに作り出しているかだ。

顧客は必要不可欠な機能を最小限の投資でカバーできることの好む。ソフトウェアの提供者は、クラウドで提供される高い利益マージンと粘りのある関係性を好む。

 

・投資家はかなり幸せで、クラウドに移行することでどんなことができるかいくつもの企業を通して見てきた。

例えば、Adobe (NASDAQ: ADBE) やIntuit (NASDAQ: INTU)であり、他にもShopify (NYSE: SHOP)のような目覚ましい活躍をするスタートアップもある。

これらの企業の株式価値は倍増しており、過去数年でStock Advisorのメンバーは恩恵を受けた。今回の推奨企業はNICE (NASDAQ: NICE)である。