アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国投資メディアMotley Fool動画から探るSaaS企業への投資機会(4)

f:id:koto-x:20180120081217j:plain
 

昨日に続き、投資サービスMotley Foolが、YouTubeで公開した動画レポート”What is SaaS? Behind the Tech Stocks Taking Over the World"の概要を紹介する。

 

・前回の記事 

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

今日も、Motley Foolのアナリストが、YouTube視聴者からの質問に答えるコーナーの模様を紹介する。

 

・多くのSaaS企業は脆い地盤の上で既存ビジネスを破壊しようとしているが、どのようにMoatを構築している良い企業か見分けられるか?

→良いMoatを構築することでどんなビジネスでも代替されない。

 どう見分けるかは、既存顧客の基盤を見るようにしている。

 他にも知財を検索し、知財により余計なことが起きないようにできるか等。

 例えば、Docusign<DOCU>は顧客基盤でMoatを築き、ソフトウェアのレビューでも強みを持つ。

 

・SaaSビジネスのストーリーで大きな要素を占めるのがTAM(Total addresable market)という概念で、例えばDocusign<DOCU>の様な企業のグローバル展開をどう考えるか?

→彼らのコアコンピタンスである電子書籍による契約は世界で提供できる。

 契約と合意は毎日どこかで締結されており、TAMは今日のサイズと比べると巨大。

 

・景気後退時期でも業績・株価に抵抗力あるものはなにか?

→そういった企業があるのを知らない。以前Avalara<AVLR>の紹介で言及したように景気後退で企業が最初に費用削減するサービスはなにか考えたときに、Avalaraの様な税務コンプライアンスは削減されないだろう。それは専門性が求められるから。