アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国投資メディアMotley Fool YouTube放送から米国個人投資家の関心を探るPart 2

f:id:koto-x:20180120081217j:plain
 

前回に続き、投資サービスMotley Foolの米国個人投資家向けYouTube Q&Aセッションの様子をレポートする。

 ・YouTube Q&Aセッション

youtu.be

・前回記事

 

www.investor-2018.com

 

Q&Aセッションの内容は、個別銘柄に関する投資判断・アドバイスが多く、それらを中心に箇条書きで紹介する。

 

・(Q)テンセント<TCEHY>の投資アドバイスは?

→(A)中国市場でのゲーム規制があるが、Alibaba<BABA>、Baidu<BIDU>と並んで中国株の有力な投資先。ゲーム市場のリーダー、中国内での高いプレゼンスが理由。

 参考記事

www.investor-2018.com

 

・(Q)取引を頻繁にしなければという誘惑、不況が到来するのではという不安にどう対応すればいいか。

→(A)仮に不況が来たとしても、それを投資学習の重要な時だと捉えることで、10年、20年とマーケットと付き合っていく上ではよい。長期目線で素晴らしい企業でも本当に株式投資に絶好の機会がいつか必ず数日訪れるので、そのチャンスを掴もう。

 

・(Q)ZendeskのようなSaaS企業(クラウド型でサブスクリプションのビジネスモデル)で注目は?

→(A)電子署名システムDocusignは注目に値する。

 

 

ちなみにMotley Foolで紹介されていた米国株の紹介記事一覧は下記ご覧頂きたい。

www.investor-2018.com