アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国投資メディアMotley Fool記事から探る50年後の資産を築く方法(1)

f:id:koto-x:20180120081217j:plain
 

投資サービスMotley Foolで紹介されていたレポート”5 STOCKS FOR BUILDING WEALTH AFTER 50”から5つの有力投資先の内、過去当ブログで紹介したことがある企業4社を2回に分けて紹介する。

 

・1社目 Match (NASDAQ: MTCH)

誰もが恋愛を求めていて、インターネットはそれに適した場所に急速になっている。

Match Groupはオンラインデートのブランドとして、トレンド牽引しており、Match.com、OkCupid、Tinder、Plentyoffishが含まれる。またトレンドを収益に結びつけている。

株価は過去2年で4倍になっているがビジネスのペースは鈍化していない。

シンプルな計算で、世界中の人々が恋愛をMatch Groupのデートサービスで見つければ見つけるほど、より多くの投資リターンを得られる。

この現象はスローダウンするサインを見せていない。

 

・2社目 Twilio (NYSE: TWLO)

スマートフォンは素早い意思決定ができ、アプリのユーザーはそのフィードバックを得られる。

しかし、これらのアプリサービスを顧客が望むように届けることは多大な困難を伴う。

代わりになるものをTwilioは彼らに提供している。Twilioの顧客は小規模な自ら解決策を開発して断念するリストが含まれるだけではなく、Facebook (NASDAQ: FB)、Airbnb、Lyftといった大規模な顧客もTwilioの専門的なアプリベースのコミュニケーションを使うことで簡素化する術を見つけている。

これがTwilioの株価が今後も上昇トレンドにあると考える理由である。

 

 

上記2社については、当ブログでも過去に投資アイデアの紹介をしたことがあるので、その記事も参考までに紹介する。

・Match紹介記事

www.investor-2018.com

 

・Twilio紹介記事

www.investor-2018.com