アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国投資メディアMotley Fool動画から探るSaaS企業への投資機会(1)

f:id:koto-x:20180120081217j:plain
 

当ブログで毎月紹介している米国株情報源の1つである投資サービスMotley Foolが、YouTubeでの情報発信にも力をいれており、先月公開した動画レポート”What is SaaS? Behind the Tech Stocks Taking Over the World"の概要を紹介する。

 

動画(英語)はここから確認できる。

m.youtube.com

 

まず、SaaSとは何を意味するの説明から始まり、サブスクリプションモデルという、数年にわたり定期収入を産み出すサービス提供を指す。

 

Netflixは、サブスクリプション収入があり、投資家はその動向をトラックしやすい。

どんな経営数値をSaaS企業の場合を見るべきかと言うと、粗利益率(Gross marings)であり、現金を出血していないか見ておくべき。

 

Motley Foolのアナリストの一人は、1つの分野に特化したSaaS企業なら粗利益率が70%超えているかどうかを1つの目安にしている。

 

またドルベースのNet Retention Rate(顧客売上継続率)も重要である。

・Net Retention Rate

note.mu

 

企業のこの指標が少し悪い方向にいくと、株式市場が過剰な反応をすることがある。

Docusignの直近の四半期決算では指標が悪化し、市場を白けさせ、株式が売られた。

根気の出荷と請求に関する数値は楽観的に成長すると見ているが、指標を正確に見通すのは難しい。

 

2016~2017年頃のSaaS企業のIPO時のPSRは5~10倍だったが、現在では20~30倍にいたり、最近いくつかの企業の株式は大きく反動を受けている。