アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国株 あなたならどちらに投資する JD.com vs MercadoLibre

f:id:koto-x:20180109083726j:image

 

Motleyの記事”Better E-Commerce Buy: JD.com or MercadoLibre?”で、JD.comとMercadoLibreのどちらがより魅力的な投資先か検討しており、紹介する、

もしAmazonへの投資機会を逃しているのであれば、関連する海外の会社に投資するのはどうだろう。
Amazonの目覚ましいリターンを示しており、E-commerce への投資ができる。他方で、E-commerce は米国市場で繁栄しているが、おそらく開発途上国である中国やラテンアメリカ大陸の方が刺激的だろう。
これらの地域ではネット普及率が相対的に低いが、成長ポテンシャルは高い。
投資家は、これらの地域で主導的なプラットフォームになっているJD.com (NASDAQ:JD)とMercadoLibre (NASDAQ:MELI)を検討すべきで、どちらがより魅力的か以下で検討する。

 

1. 創業者に率いられる企業
JD.comとMercadoLibreの共通点の1つは、比較的若い創業者により経営されていることだ。
JD.comはCEOのRichard Liu氏(43才)が2004年に創業しており、MercadoLibreは1999年にCEO Marcos Galperin氏(46才)が1999年に設立した。
昨年時点で、Richard Liu氏はJD.com株式の15.8%、但し議決権ベースでは80%を保有し、Marcos Galperin氏は9%保有している。両社は情熱的な創業者により経営されている。

 

 

2. 人口動態
JD.comは中国でAlibaba (NYSE:BABA)アリババに次ぐ、2番手プレイヤーとして事業運営しており、中国は7.5億人のネットユーザーを抱えており、ネット普及率は54%である。中国は国土が広大で人口の多くがモバイルを好んでおり、E-commerce市場は1.1兆ドルあり、世界最大である。またE-commerce市場に占める消費者向け市場は23%あり、2021年には40%以上になると予想されている。

 

MercadoLibreは南米とメキシコでE-commerce市場のリーダーで、2017年6月時点で、南米のネット普及率は65%である。南米市場は中国よりも小さく2016年に570億ドルだが、Statista社推定によると、2019年に850億ドルに成長すると予想されている。
両社ともに市場でよい位置におり、持続的に今後も成長するだろう。

 

 

3. 競争優位性
アリババは51.3%の市場シェアを占めており、JD.comは概算で32.9%と、International Enfodeskは分析している。しかし、JD.comはその差を縮めており、2014年は17.7%だった所から、成長している。
JD.comは、ブランド品質にフォーカスし、一流の物流プラットフォームを持ち、ネット巨大企業Tencent (NASDAQOTH:TCEHY)・テンセントと提携している。テンセントは同社の株式を保有。過去数年の取り組みは功を奏しているようだ。

 

MercadoLibre は、ラテンアメリカで比類のないリーダーとなっており、競合2番手の3倍の訪問者を引き付けている。しかし、Amazonがブラジルでの事業拡大の野望があり、MercadoLibreは昨年秋にシェアを落とした。会社は好調な利益を業績報告したことで、株かは回復した。ラテンアメリカに強いルーツを持ち、文化をよく理解しており、Amazonに対する競争優位性を現時点では持っている。

 

 

4. 成長
E-commerceは成長という名のゲームであり、この観点からするとどちらのプラットフォームも素晴らしい。
JD.comは直近の四半期で39.2%を記録し、MercadoLibreはそれを上回る60.6%を記録し、過去数年を上回るペースである。

 

 

5. マージン
MercadoLibreの力強い売上成長は、顧客への配送料無料やeBayの様なアセットライトなプラットフォームから物流・フルフィルメント機能拡充に注力した決断によりもたらされた。これらの変化によりネットマージンは、2年前の20%台半ばから直近の四半期では7.46%に低下した。一方、JD.comは1.21%だった。
このビジネスモデル変更に関して、MercadoLibreのCFO Pedro Arnt氏は、”E-commerceは規模の経済に敏感で物流やその他の要素が影響を与える。素早く売上は今日のように数倍になることで、我々が快適だと感じるポジションに一定の速度で達することができる”と述べた。
MercadoLibreが成長とマージンの観点から上回っている。

 

 

6. 企業価値
極端に低いマージン構造から、売上をベースとしたprice-to-salesで両社を比較するのがおそらくベストだろう。
JD.comは1.4倍となっており、MercadoLibreの14.1倍よりよい。

 

・結論
企業価値及び、Amazonという競合という観点からJD.comの方が魅力的だ。しかし、両社とも前進しており、MercadoLibreを選んだとしても間違いではなく、両社とも良い。