アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

IPO投資2019 米国超型上場企業スラックテクノロジーズ<WORK>に関する紹介記事ピックアップ

f:id:koto-x:20180109083435j:plain
 

先日、米国市場に上場したウーバーテクノロジーズ<UBER>、Zoom Video Communication<ZM>、Pinterest<PINS>に関する記事を紹介した。

 

・紹介記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

今日は、いよいよ明日6/20(木)米国市場に上場するスラックテクノロジーズ<WORK>に関するネット証券の記事を紹介する。

 

まずは、マネックス証券に掲載された事業内容、業績推移に関する紹介。

info.monex.co.jp

 

 

次いで、SBI証券による同社の年間売上10万ドル以上の顧客数とその比率、ネットダラーリテンションレートが解説されている。

 

リテンションレートは、既存顧客の利用の広がりを測る指標で、12ヵ月前の全顧客の月間経常収益と、当該顧客の月間経常収益が12ヵ月後にどれくらい増えたかを比較する。

 

またSaaS類似会社のドロップボックス<DBX>やドキュサイン<DOCU>のと株式バリエーション比較の考察もされていて参考になる記事。

www.sbisec.co.jp

 

 

ユニコーン企業では、ウーバーテクノロジーズとPinterestの直近の株価は上場始値を下回る一方、Zoom Video Communicationは大幅に上回っている。

スラックテクノロジーズが、初値/時価総額がどう値付けされるか、市場の需給環境を把握する上で注目したい。