アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

(参加レポート) 楽天証券主催米国株オンラインセミナー 広瀬隆雄氏 Part3

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

昨日に続き楽天証券主催のオンラインセミナー「米中貿易問題に揺れる米国株式の今後の動向や、投資戦略について徹底解説!」の様子をお伝えする。

 

・前回紹介記事

 

 

・利下げは買いだというのは誤り。

過去2000年、2007年に利下げがあり、そこで株式買っていたら手痛い損失を被った。
失敗しなかったケースは1995年。予防の意味で利下げしようということが行われた。

 

・今後のIPO銘柄
Airbnbは良いだろう。アプレンティアは金食い虫でよくない。
WeWorkは予想株式評価額470億ドルと言われているが、未公開株の店頭市場では半値で取引されている。

 

最近IPOした銘柄

ビヨンドミート<BYND>
直近の決算良かった。第一四半期のEPS ▲15cent vs ▲14cent、売上は34.93Mil USD vs 40.2Mil USD。売上成長率は210%。年間売上予想を2.05億ドル→2.1億ドル上方修正。

決算良かったが、問題は時価総額 vs 売上(PSR)がよくない。103倍になっていて上がりすぎ。このバリエーションは見たことがない。

 

・IPO銘柄のパフォーマンス整理
上場1年経過した銘柄は、1年間の株価成績。上場1年未満の銘柄は始値から直近まで。
OKTA 137%
ZS 107%
TWLO 140%
TTD 144%
TEAM 106%
MTB 206%
ROKU 121%
PS 18%
LYFT -19%
SYLK 26%
PD 21%
ZM 39%
UBER -2%
CRWD 8%
WORK -4%

(参考)2019年上場の米国IPO銘柄

www.sbisec.co.jp

 

・IDeCoとつみたてNisa
IDeCo商品は楽天証券の全米株式インデックスファンドがおすすめ。

経費率がいい。裏方にバンガードがいて、経費抑えている。
広瀬氏ならここに投資すべきと思ったとのこと。

(参考)楽天・全米株式インデックス・ファンド

www.rakuten-sec.co.jp