アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 Accenture (NYSE: ACN)に投資実行 (3)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

前回に続き、コンサルティングやアウトソーシングを120か国で提供するAccenture <NYSE: ACN>への投資に至った投資サービスMotleyの推奨理由を紹介する。

  

・前回の紹介記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

・新しい領域へ

Accentureがグローバル企業に長年選ばれていることから言えるのは、並外れた関係性を築いていることで、これはAccentureが届ける価値とその解決策が、顧客のビジネスでのスイッチングコストをとても高くしている。

 

 

・長期的な価値が、Accentureに安定的な売上をもたらす1つの要素だ。過去20年間で、毎年売上成長をもたらした。但し例外は2009年は前年比7.7%減、2010年は横ばい。

 

・Accentureはまた高品質の利益もあげている。フリーキャッシュフロー創出力は毎年の利益額を10%上回る水準だ。昨年のキャッシュフローは60億ドルあり、自社株買いと健康的な配当(1.6%)の手当てをした後での金額である。Accentureは61億ドルの現預金を保有しており、負債はない。

 

・なぜAccentureがキャッシュを創出し続けられたか不思議ではない。

ITへの支出増加やや更なるアウトソーシングは、短期的なビジネストレンドではないためだ。世代的な移行が起きており、定期的に企業がビジネスをどう行うか、新しいテクノロジーとのバランスをどうするか、見直しの機会が訪れている。

また人工知能やInternet of Things、クラウドコンピューティングなどの動きが、そういったニーズを加速させる。