アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

(参加レポート) JPXセミナー 年後半の経済見通しと税制優遇制度活用 講師深野康彦氏 Part1

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

JPX主催のセミナー「年後半の経済見通しと税制優遇制度活用 講師深野康彦氏」に参加したので、その様子をお伝えする。

 

・セミナーページ

www.jpx.co.jp

 ・深野康彦氏のプロフィール

www.nikkei-cnbc.co.jp

 

参加人数は、以前参加したJPXセミナー「講師藤野英人氏 専門家はどう見る!? 日本経済, 日本株式の行方」より少なく、1/3程度の60名だった。

 

・前回紹介したJPXセミナー

www.investor-2018.com

 

それでは、セミナーでのポイントをトピック別に紹介する。

 

<2019年主なスケジュール 11月以降>
11/11  中国大規模セール
11/16~17 APEC首脳会議
12/10~11 米国FOMC
12/M   中国が米国追加関税第4段の報復関税実施
12/12~13 ECB理事会/EU首脳会議
12/18~19 日銀金融政策決定会合

 

<グローバル経済関連>
・景気先行指数
注目しているものとして、ダウジョーンズ輸送株式がある。

また金価格も見ており、米国利回りが下がる方向にあるので価格が上がっている。
現物資産は銅以外すべて上昇している(銀、プラチナ、パラジウム、ロジウム)。
ロジウム以外はETFを購入できる。

 

ダウジョーンズ輸送株式とは

www.ifinance.ne.jp

 

・マーケットのリスク
スキュー指数は、ブラックスワンによるテールリスクの発生割合を表す。
万能ではないので色々な統計指標を見るべき。

もう1つの指数として、ハイイールド債券。iBoxx米ドル建てハイイールド社債ETFとして購入できる。
価格が戻ってきているところを見ると、株式相場が危ないゾーンにいっていないように思える。

 

・スキュー指数

kabusoba.stars.ne.jp

 

ハイイールド債券とは

www.blackrock.com

 

・債券利回り
スイス、ドイツはマイナス利回りで、米国・英国も低下中。
ポートフォリオとして持っている魅力は低い。

 

・為替
豪ドル 高金利通貨の代名詞だったが、利回り低下しているので買うべきではない。
    先進国で最も利回りが高いのは米国。