アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

株式投資に関係する2019年の重要な政治・経済リスク予想

f:id:koto-x:20180109083435j:plain
 

2018年は

2019年も発生確率が低いと思われている出来事でも発生し、株式市場に影響を与える可能性があるので、どういったリスクが考えうるのか、今回は世界大手の政治リスク専門コンサルティング会社ユーラシア・グループの予想紹介の記事から紹介する。

 

・【保存版】チェック必須!2019年の世界10大リスク

media.rakuten-sec.net

 

リンク先の2ページ目に2018年と2019年のユーラシア・グループの予想が並んでおり、おおむね世界情勢に影響を与える地域や国は変わらないようだ。

その中でも注目したいのが、5番目のリスクにあげられている「米国の内政」。

米国では、与野党が互いに譲らず、政府機関の閉鎖が長引き、実態経済に影響が出ており、いつ終息するのか、トランプ大統領のTwitterも見つつ、ウオッチしていきたい。

 

・政府機関の閉鎖影響

www.bloomberg.co.jp

・トランプ大統領のTwitterアカウント

twitter.com

 

 

もう1つ気になったのが激化するサイバー戦争とあり、昨年11月に世界を驚かせたマリオットホテルのグループで発覚した3.8億件(件数は2019年1月4日発表のもの)に上る顧客情報の流出など、突然企業が巻き込まれる可能性も想定しておく必要があろう。

japan.cnet.com