アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

IPO投資 2018年上半期(1-6月)米国・中国IPO市場動向、国内IPO投資サーベイ

f:id:koto-x:20180109073050j:plain

 

IPO投資に関して、前回34連敗中で再チャレンジに臨むという記事を書いた。

今回はSBI証券で米国・中国のIPO投資動向と、楽天証券で個人投資家の国内IPO投資サーベイが掲載されていたので紹介する。


・前回のIPO記事 

www.investor-2018.com

 

まず、2018年上半期(1-6月) 注目IPO銘柄のパフォーマンスということで、話題になった米国・中国のハイテク企業の株価騰落率ランキングが掲載されている。

 

・米国トピックス 2018年上半期(1-6月) 注目IPO銘柄のパフォーマンスは? 

マーケット|SBI証券

 

例えば、スウェーデンの世界音楽配信最大手スポティファイ(SPOT)、保管・共有用のウェブサービスドロップボックス A(DBX)、香港上場の中国デジタルハードウェアメーカー小米B(01810)などがあり、主要なIPO銘柄は現在の株価水準がIPO初日終値を上回っており好調である。

 

 

次に紹介するのは、今年米国で上場したIPOから注目の銘柄紹介。

 

 ・活況の米国IPO市場!!注目できる5銘柄はコレ!?

マーケット|SBI証券

 

こちらは先に紹介したスポティファイ(SPOT)、ドロップボックス A(DBX)に加え、企業向けソフトウェア開発プラットフォーム提供するピボタルソフトウェア(PVTL)、中国のゲーム生中継・動画配信サイト虎牙(HUYA)と中国の動画配信最大手愛奇芸(IQ)。

これらの企業の特徴や業界動向がコンパクトに紹介されており、ハイテク企業に興味があればチェックすることをお勧めする。

 

 

最後に紹介するのは、楽天証券が個人投資家向けに実施した国内IPO投資サーベイ。

 

・楽天DI 2018年7月:IPO(新規公開株)はみんな当たっている?

media.rakuten-sec.net

 

7月30日(月)~8月1日(水)に行われたアンケート調査(約3,800名 回答)によれば、 IPO投資に申し込んだことがある投資家の内、実に22%が 当選したことがあると回答。

そして、どんなIPO銘柄で当選したのかトップ10が掲載されていて、ここではトップ5を紹介するが、この調査結果をみて、IPO投資を引き続き地道に頑張ろうと思った。

 

1位 メルカリ(4385) 2018/6/19東証マザーズ上場

2位 日本郵政(6178) 2015/11/4東証1部上場

3位 MTG(7806)           2018/7/10東証マザーズ上場

4位 郵貯銀行(7182) 2015/11/4東証1部上場

5位 九州旅客鉄道(9142)2016/10/27東証1部上場