アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

(参加レポート) 楽天証券サービス開始20周年記念投資セミナー 竹中平蔵氏講演Part1

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

楽天証券主催の投資セミナー「楽天証券サービス開始20周年記念投資セミナー」に参加したので、その様子をお伝えする。

 

・楽天証券サービス開始20周年記念投資セミナー

www.rakuten-sec.co.jp

 

今回は竹中平蔵氏の令和元年の日本経済の行方と題した講演会に参加したのが、その要点をお届けする。

 

・竹中氏が講演で強調していたのが第4次産業革命。

 

・この概念が初めて世に出たのが2011年ドイツ政府がハーノバーメッセでIndustry 4.0の構想を打ち出し、2012年はディープラーニングが実用化した。

(関連記事) 第4次産業革命

monoist.atmarkit.co.jp

 

・顔認証ができるようになったのも一例。
1年ほど前から、成田・羽田の出入国管理を写真と見比べて3秒で診断。パナソニック。
ニューヨークの空港での出入国管理はNEC。
国家権力の前線で使われているのは想像できなかった。社会が変わりつつある。

 (関連記事) 顔認証

jpn.nec.com

 

・投資に重要なファクター

人工知能、ロボット、IoT、ビックデータ、シェアリングエコノミーの5つある。
2007年にスマホが登場し、デジタルネットワークへの入り口となる機器が広がった。

アリペイは7億人が買い物をしている。デジタル情報で把握できる。
JR九州が四季島の座席の一部をアリババの顧客に販売したら、口コミで九州が広がった。
また京都の事例では、稲荷伏見周辺ではお金が使われておらず、錦市場で使われていることがわかった。

(関連記事) JR九州とアリババの連携

r.nikkei.com