アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

テーマで選ぶ株式投資サービス FOLIO

f:id:koto-x:20180109083435j:plain


 

最近見知ったユニークな投資サービスのFOLIOを紹介する。

テーマ株投資はご存じの方も多いと思うが、FOLIOはユニークなテーマを多数揃えており、ショッピング感覚で投資できる新鮮な投資サービス。

 

folio-sec.com

 

例えば、アンチエイジングや e-Sportsというテーマがあり、構成されている企業を見ると、なるほど!と思うようなよく考えられたポートフォリオが組まれており、自らの投資アイデアの参考にもなる。

これらの2つはこの1年間のリターンも61%、35%プラスと好調である。

 

 <アンチエイジング 構成企業>

・資生堂

・ファンケル

・タカラバイオ

・ビューティガレージ

・ポーラ・オルビスHLDG

・ロート製薬 

・生化学工業

・シーズHLDG

・富士フイルムHLDG

・アイスタイル

 

<e-Sports 構成企業>

・任天堂

・カドカワ

・ネクソン

・カプコン

・カヤック

・バンダイナムコHLDG

・コナミHLDG

・サイバーエージェント

・スクウェア・エニックスHLDG

・ヤフー

 

他で見ないような、”ペットと暮らす”、”さよなら電柱”、”がんばろう東北”

といったテーマもあるので一度ホームページをご覧頂くことをおすすめする。

 

また一定金額内に収まるよう、投資銘柄はミニ株単位で構成されている。

銘柄の構成比率は4つの投資スタイル、バランス型、デフェンス型、グロース型、バリュー型。

フォリオの手数料はシンプルでわかりやすい設計となっています。1つのテーマを売買するごとに、売買代金の0.5%+税の手数料がかかります。 

 

まとめると、FOLIOの魅力は3つあると感じている。

1. 豊富でユニークな投資テーマを手軽に購入できる

2. 投資リスクを踏まえて、投資テーマをアレンジできる

3.手数料形態がシンプルで、テーマ型投信と違い、運用手数料かからない 

 

最近注目の動きは、 LINEと提携し資産運用領域で、投資を若年層により身近にするような取り組みをしており、今後のサービス拡充が期待できる。

www.toushin-1.jp

 

より丁寧なFOLIOの使い方は、下記サイトが参考になるので紹介する。

oneinvest.jp