アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 DexCom (NASDAQ: DXCM)に投資実行 (5)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

肥満患者に対する継続的なグルコース監視システムを提供するDexCom (NASDAQ: DXCM)。

昨日に続き、投資に至った投資サービスMotleyの推奨理由を複数回に分けて紹介する。

 

・前回までの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

それではグルコース監視システムの提供する企業DexCom紹介する。

  

・なぜDexComに興奮しているか

ユニークな継続的なモニタリングシステムがおそらくの理由で、経営陣は予想を上回る売上を報告し、需要に対応することに苦労している。

 

継続的なモニタリングシステムは複雑で、受け手側のデバイスで結果を読み込み(スマホでもできる)、センサーと送信機は定期的に取り替えが必要で、これらで構成されている。

これはかみそりと刃のビジネスモデルと呼べるかもしれない。これによってDexComは継続的に収入フローを形成している。

 

これらの費用は少し高めで、センサーは10日ほど使えその取り替えコストは3パックで400ドル、送信機は3ヶ月使えその取り替えコストは350ドル。幸運なことに、多くの患者にとって、これらの費用の大半は保険でカバーされる。

 

しかしG7モデル導入により上記は改善され、発売は2020年終わり頃だ。Verilyというライフサイエンスを行うアルファベット<NASDAQ: GOOG> <NASDAQ: GOOGL>の部門との共同プロジェクトにより、G7モデルはより安価で合理化される。

センサーは2週間程度持ち、より多くの人々にこの技術の恩恵が届けられるようになる。