アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ 株ライン[ツイッターで株価予想 おすすめ銘柄]

(累計17万PV達成) 配当・優待株投資2021年版 注目の5月対象企業は!?サカタのタネ編

f:id:koto-x:20180109083435j:plain
 

配当・株主優待が充実する企業を紹介するこのシリーズ。

先日紹介したキャンドゥに続き、2021年NISA枠を活用した株主優待投資検討中の方に、アイデア投資家が投資ビギナーの家族に勧める目線で、5月優待企業を紹介する。

 

・5月優待企業 記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

これまで述べた通り、選定企業の基準は、投資ビギナーの家族に勧めるケースを想定し、以下の3点を特に意識した。

1.業績の振れ幅が少ない=業績が安定的。

2.生活に役立つ優待が期待できる=興味を持てる、ユーザー目線で企業を見れる。

3.優待に加え、配当利回り2%以上期待できる=長期保有で優待+αのメリットあり。

 

今回紹介するのはサカタのタネ<1377>。

種苗会社で、国内最大手の1社。

SAKATAブランドの園芸商品として、野菜種子、花種子、球根、苗木、果樹の苗、農園芸資材などのの研究・生産・仕入を手掛ける。

また国内外の種苗会社・生産者への卸売、量販店・直営園芸店に販売する。

業界トップシェア商品として、ブロッコリー・ホウレンソウ・トルコギキョウ・スイートコーン・パンジーがある。

さまざまな野菜と花の品種研究・育成を行い、世界170か国以上に、野菜や花のタネを販売している。

 

・サカタのタネ IRページ

IR情報|サカタのタネ (sakataseed.co.jp)

 

前述の基準に照らし、2つの項目を満たすと判断した。

 

1.業績の振れ幅が少ない→Yes

サカタのタネの売上高・営業利益の15年間推移は、売上高は右肩上がりの成長し、21年度もコロナ影響を乗り越え、増収増益の見込み。利益の傾向は2016年まで右肩上がりだったが、ここで5年ほど足踏みし、21年度に最高益を更新する見通し。

一方、営業キャッシュフローは、プラス水準を長年維持し、フリーキャッシュフローも同様にプラス水準にあり、現金・現金等価物が非常に潤沢に積みあがっている。 

 

f:id:koto-x:20210525231333p:plain

売上高・営業利益の15年間の推移

 

f:id:koto-x:20210525231511p:plain

キャッシュフローの15年間の推移

 

2.生活に役立つ優待が期待できる→Yes

サカタのタネの株主優待は、100株保有の場合、株主優待カタログ商品が頂ける。

 

2020年度 株主優待のご案内パンフレット

https://corporate.sakataseed.co.jp/ir/stock/p5476000000001g7-att/SAKATA20200804_shareholder_incentives_guide_2020.pdf

 

3.優待に加え、配当利回り2%以上期待できる→ No

2021/5/25時点の株価でみると、1株あたりの配当33円の実績で、配当利回り(税引前)は0.89%と、利回りは基準未満になる。