アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 CrowdStrike (NASDAQ: CRWD)に投資実行 (6)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

前回同様、自社Falcon platformを通じてサイバーセキュリティサービスを提供するCrowdStrike (NASDAQ: CRWD)投資に至った経緯である投資サービスMotley推奨理由を紹介する。

 

・前回までの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

・なぜ我々はリーダーシップを信頼している

共同創業者でCEOのGeorge Kurtz氏は、サイバーセキュリティ業界での長年のストーリーと歴史がある。

最初作ったスタートアップを業界のよく知られたプレイヤーであるMcAfeeに売却し、その後McAfeeのCTOを務めた。彼と共同創業者だったDmitri Alperovitch氏は、従業員のソリューションはユーザー を軽視するやり方に不満足だった。

 

そのアプローチは、古いやり方のネットワーク境界線と情報サイロ*は、クラウドコンピューティングのトレンドとは外れていて、当時集中していたのはマルウェア検出失敗。

*孤立した管理システムで、かつ内部で1つの情報システムやサブシステムが、関連する他のシステムとの相互運用ができない状態を指す。

 

積極果敢なスタンスを取る、あるいはクライアントネットワークから最大の価値を得ていた。これらの状況が、George Kurtz氏とDmitri Alperovitch氏が、CrowdStrikeを作るきっかけとなった。