アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

投資先JAL<9201> の株主総会に行ってみた Part6

f:id:koto-x:20180111015511j:image

 

昨日同様JALの株主総会の様子をお伝えする。前回に続き株主質問と会社回答を紹介する。

 

 これまでの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

質問9. 日本政府が他国に先駆け、豪州、ニュージーランド、タイ、ベトナムからの路線再開を検討しているというニュースがある。JALはどんな取り組みしたか。

→幅広く働きかけもある、路線再開を加速させたい。

www.yamatogokoro.jp

 

質問10. なぜ日本政府から、武漢から日本人運ぶのにJALは選ばれなかったか。

→路線飛ばす上で地上スタッフが重要。定期便のあるANAがすでに契約結んでいた。

JALとして取り組んでいるのが、米国などにいる留学生のフライトで、2千人を5月までに帰国させ、6月に更に3千人のフライトに関わる。

www.aviationwire.jp

 

質問11. 上級会員のキャンペーンとして、ポイント2倍にしたのか。なぜ、会員ステータス維持をすぐしなかったのか。外資系航空会社は早々に1年のステータス延長決めた。
→キャンペーンやめることにした。ポイント2倍のキャンペーンは搭乗を冗長するようで、結果的に正しくなかった。キャンペーンを実施した2月当時にコロナ長期影響を読めなかった。

travel.watch.impress.co.jp