アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

米国株 Zoom Video Communications (NASDAQ: ZM)に投資実行 (6)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

昨日に続き、Zoom Video Communications (NASDAQ: ZM)への投資に至った理由を紹介する。今回はなぜZoomに我々は興奮しているかについて。

 

・前回までの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

それではビデオコミュニケーションのプラットフォームサービスを提供する企業Zoom Video Communications紹介する。

 

・なぜZoomに我々は興奮しているか

しかし、ZoomはSkyepを単にパワーアップしたものではない。

コミュニケーションをより良く機能するような特徴を備えたもので、顧客は彼ら自身でその方法を見つけられる。

過去7四半期に渡り、Net Doller Expansino Rateは130%に達する。

Net Doller Expansino Rateは、平均的な既存顧客がSaaSのどれだけファンになって、一定期間にどれ位追加でお金を払ってくれたのかの指標である。

これが意味するのは、熱狂的な顧客だけがプラットフォームに馴染むのではなく、平均的に既存顧客が1年前より130%の支出をしたことを意味する。

 

これらのビジネスでは驚くことではないが、資本が軽くととてもスケール拡張性がある。粗利益率は80%近くに達し、これはなんと現在の売上の1/10の規模の時ににもそうであり、2016年に遡ってもそうだ。

そしてこの数値はゆっくりと上昇しており、2018年には黒字転換した。

クラウドコンピューティングの企業は急成長ステージでは収益性が高まるが、これほどの高さはあまり聞かない。こういったキャッシュフローがあることで、この企業が最終的に更なる成長を遂げることができると見ている。