アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

累計800記事突破 米国株 DexCom (NASDAQ: DXCM)に投資実行 (7)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

肥満患者に対する継続的なグルコース監視システムを提供するDexCom (NASDAQ: DXCM)。

昨日に続き、投資に至った投資サービスMotleyの推奨理由を複数回に分けて紹介する。

いつもご愛読頂いている皆様のお陰で、当ブログ記事は累計800記事突破することができた。引き続き、ご愛顧頂けると幸いだ。

 

・前回までの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

それではグルコース監視システムの提供する企業DexCom紹介する。

  

・なぜ今DexComに投資するのか

DexComは長期的な大きなビジネス機会がある市場を抱えており、大きなシフトが起きつつある継続的なモニタリングシステムはまだ普及の拡大初期にある。

それは糖尿病の1型だけでなく2型にも有効だ。

米国での1型の市場浸透率は35~40%あり、2型集中型は15%ぐらいだろう。DexComは2型非集中型の患者に対し、更にビジネス機会があり、海外市場もあると見ている。海外市場は2020年に最も早く成長すると見ている。

 

海外市場は過去数年のDexComの成長ストーリーの一部だったが、この市場は今がより時期に適している。

昨年アグレッシブにカバーしていたエリアを、耐久性のある医療器具から薬剤給付管理へとシフトした。2019年は売上が薬剤給付チャンネルが50%以上あり、今年はより切り替えが進むと見ている。