アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ

(参加レポート) 最高運用責任者 堀古英司氏講演 楽天証券新春講演会 Part 3

 

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

前回に続き、楽天証券主催新春講演会2020でホリコ・キャピタル・マネジメント最高運用責任者 堀古氏による講演の様子をお伝えする。

  

・前回までの記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

 

ホリコファンドは良いビジネスを安く買うをポリシーにしている。
ESGファンドが台頭していて、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(統治)の考えをファンドの8割が取り入れている。

 

その逆をいく投資をするとチャンスがある。一例としてチポトレ<CMG>。
2015年に食中毒を起こした。美味しい食事を提供しており、いずれ回復すると考え、実際2倍以上になった。

 

(参考記事) 当ブログ過去記事

www.investor-2018.com


Facebook<FB>もその例。昨年の楽天証券カンファレンスでも紹介した。
情報流出問題を起こしたので、その改善をやるだろうと考え、先回りして投資した。

 

堀古氏は、ボーイング<BA>が今年の推奨銘柄。
競争相手がエアバスしかおらず、世界需要と2社供給能力が逼迫しており、良いビジネス。

(参考記事) たぱぞうさんによるボーイングの銘柄分析

www.americakabu.com

 

これまでの経緯をまとめると、下記になり株価の底入れが近いのではないかとのこと。

・2017年11月370億ドルの受注発表

・2018年3月から米中貿易摩擦

・2019年3月FAAが運行停止命令
・2019年10月従業員安全性の指摘を発覚 

・12月FAAが運行再開承認否定、CEO解任