アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

(参加レポート) 教育学者 斎藤孝氏講演 楽天証券新春講演会 Part 1

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

先週末参加した楽天証券主催の「新春講演会2020の様子をお伝えする。

 

今回は教育学者 斎藤孝氏による講演。

テーマは日本語力とコミュニケーション力。

資産運用や株式投資とは直接関係ないバックグランドなのだが、斎藤氏がなぜ自分が証券カンファレンスに登壇しているか、楽天証券楠社長に聞いたら、経済専門家の話が続くので息抜きを期待したとのこと。

 

・斎藤孝氏プロフィール

ja.m.wikipedia.org

 

コミュニケーションは双方向のやりとり リアクションが大事。
講演会場に女性が多い方が笑いが起きやすいというが、話が受けず。

 

話題を変えて、肩甲骨を中心に動かすと肩凝りが減るという話。
チコちゃんに叱られるというNHKの番組で特集されていて、要点は無駄な動きがないと肩凝りする。
また来客があった際に、肩甲骨を動かしてから出た方が優しい声・対応ができる。

(参考サイト) チコちゃんに叱られる

www4.nhk.or.jp

 

自著 上機嫌の作法にまつわる話。
日本人の微笑の著者ラフカディオ・ハーンは、身内が亡くなった人が周りに言ったときに、笑ったように見せる事に対し、悲しみを他人に伝承させない作法を呼んだ。

同じような話は、芥川龍之介の作品でも描かれており、手のひらにハンカチを握っていた。このように微笑みを作法とする国だった。

 

(参考サイト) 上機嫌の作法、日本人の微笑

www.kadokawa.co.jp

www.shinchosha.co.jp