アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

(参加レポート) 教えて桐谷さん 優待生活ココだけのは・な・しPart3

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

JPX主催の投資セミナー教えて桐谷さん 優待生活ココだけのは・な・し」の様子を昨日に続いて、お伝えする。

 

・前回の記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

月曜から夜ふかし会議に出演してから優待ブームが起きてしまった。

値上がり益を狙った投資はやめた。

 

今日桐谷さんが言いたいのは、株式はギャンブルではなく、優待株の分散投資がいいのではないかということ。
そして桐谷さん自身は、優待は人生を楽しむことに使うべきという結論に至った。

 

・配当金は比率なので投資額が大きいほど有利。持株数に比例する。
優待は持株数に比例せず、一律もしくは緩やかな優待が設定されている。
少額投資家ほど有利、優待制度を設けている企業は個人投資家を増やしたい。

 

・東証上場企業3900社の内、1500社が優待制度を儲けている。
 株主優待のルーツは電鉄会社が乗車券を株主に渡した所から始めた。

(参考記事) 株主優待のルーツ

style.nikkei.com

 

・はじめて投資する方には?
150社ぐらいは100株投資しても5万円以下で投資できる。


・具体的にいいものを生活で探すには?
→日経マネーとダイアモンドザイに7年連載していて、年末の雑誌付録がいい。

 桐谷さんは優待と配当で4%超の企業に投資している。

 最近は株価下落し候補が増え、1000銘柄ぐらいになった。