アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

(参加レポート) 教えて桐谷さん 優待生活ココだけのは・な・しPart2

f:id:koto-x:20180109072803j:plain

 

JPX主催の投資セミナー教えて桐谷さん 優待生活ココだけのは・な・し」の様子を昨日に続いて、お伝えする。

 

・前回の記事

 

www.investor-2018.com

桐谷さんは夜ふかしに10/14に出演予定。夜ふかしのおかげで人気が出ている。

(参考記事) 月曜から夜ふかし

mantan-web.jp

 

中野と言えば、優待使うには住みやすい。
ブロードウェイとサンモールが優待使える。

新宿、池袋、渋谷と優待使える街に出掛けられる。

 

3年前にテレビロケで引っ越した。
視聴率が月9ドラマ初回のラブソング10%に対し、桐谷さんの引っ越しスペシャルは18%と買った。

 

・投資を始めたきっかけ
18才で日本将棋連盟に入会し、25才でプロになった。
色々な所に将棋を教えに出掛けた。29才の時に東京証券昭和会に教えに行き、証券マンと将棋を指していた。

証券会社の支店長から将棋指そうと言われ、住んでいた家が質素だったので、店舗にいったら若い女性がいて、接点を持とうと投資を始めた。

 

4年で資産が1億円に増えた。

プロ棋士でも投資で儲けている人は結構いたこともあり信用取引を始めたが、バブル弾けて儲けたものを失った。

 

57才で棋士を引退し、時間ができたので投資を本格的に始めた。
リーマンショックで、評論家が言う「米国株はダメだが、日本株は来る」という意見に乗っかったら見事に外れ、追証に日々迫られた。

野村がリーマンを引き取り、三菱がモルガンに出資するなどの動きあった。
また信用取引による糖尿尿が悪化し、投資スタイルを優待株投資に変えた。