アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

(レポート) JPXセミナー 講師藤野英人氏 専門家はどう見る!? 日本経済, 日本株式の行方 Part2

f:id:koto-x:20180111015511j:image

 

前回に続き、藤野英人氏が講師を勤めたJPXセミナー 専門家はどう見る!? 日本経済, 日本株式の行方の模様を紹介する。

 

・前回の記事

www.investor-2018.com

 

今回は藤野氏の当面の注目点から紹介する。

 

9月:
ECB理事会 9/12→金融緩和?
FOMC 9/17~18→利下げ濃厚?
日銀金融政策会合 9/18~19→金融緩和?

 

10月:
日本の消費税率8% ->10%にアップ。
中国建国70周年 10/1 香港騒動の行方
英国のEU離脱期限 10/31 合意なき離脱リスク

 

・相場の方向性、投資アイデア
米国株高、利下げ・金利低下の場合
クオリティ(高ROA/ROE)株式が堅調になる。
例えば、ソニー<東証1部 6758>、村田製作所<東証1部 6981>が候補になる。

 

米国株高、利下げ・金利低下の場合
内需、ディフェンシブ株式が堅調になる。
例えば、テルモ<東証1部 4543>が候補になる。

 

・投資のポイント
外部環境に左右されず成長続ける中小型企業、ディフェンシブ株のトイレタリーやメディカルがあり、個人投資家の取るべき選択肢は、積極的に投資しない、もしくはテーマ(IPOやディフェンシブ)に沿って投資する。

 

最近藤野氏は、ベトナム、インドネシア、フィリピンに視察に行った。
理由は、米中貿易摩擦により、生産拠点がこれらの地域に移転する事を見越して、投資先を探しにいった。

その様子は次回紹介する。