アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国投資メディアMotley Fool記事から探る50年後の資産を築く方法(2)

f:id:koto-x:20180120081217j:plain
 

前回に続き、投資サービスMotley Foolで紹介されていたレポート”5 STOCKS FOR BUILDING WEALTH AFTER 50”から5つの有力投資先の内、過去当ブログで紹介したことがある企業4社を2回に分けて紹介する。

 

・前回紹介記事

www.investor-2018.com

 

・3社目Stitch Fix (NASDAQ: SFIX)

スタイリストを雇うと高くつくが、着るものの選択をパーソナルなスタイルと予算をアルゴリズムに外注することでお手頃な価格で利用できる。

そういったニーズがあるので、オンラインのパーソナルスタイルを手掛けるStitch Fixが新規顧客を急速に獲得しているとしても驚きではない。

新規顧客が加入するとそれを継続することはあり得そうで、それらを鑑み推奨する。

 

・4社目  Workday (NASDAQ: WDAY)

Workdayは最も力強く、最も急速に成長している企業向けクラウドソフトウェアの企業である。業界の専門家は、この製品が最高のもので、革新性と企業文化でべた褒めの評価を得ている。

単に外部の評価が素晴らしいだけでなく、顧客の評価も勝ち得ている。大半の売上はサブスクリプションベースで構成されており、繰り返し収入フローを作り出している。

株価は次の5年は市場平均を上回ると見ており、ビジネスが強固であるだけでなく、Workdayの共同創業者は人事ソフトウェアのリーダーであるPeopleSoftの経験があり、複数回のリーダーシップ経験がある。 

 

上記2社については、当ブログでも過去に投資アイデアの紹介をしたことがあるので、その記事も参考までに紹介する。

・Stitch紹介記事

www.investor-2018.com

 

・Workday紹介記事

 

www.investor-2018.com