アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国株 Okta <NASDAQ: OKTA>に投資実行 (2)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

昨日に続き、米国株Okta <NASDAQ: OKTA>への投資推奨理由を紹介する。

  

・前回の記事

www.investor-2018.com

 

・株式市場の在籍期間は短いが、1年前にIPOした時にOktaの株式はS&P 500にかなり近い動きをしていた。ここ数ヵ月の間にウォールストリートはこの企業のストーリーを見つけた。

投資家のゆっくりと構築された熱望は、表現が難しいビジネスに由来した。
それはクラウドベースで旧式のディレクトリーベースの信任状を置き換えるのか、企業向けに特化し内部効率を改善するものなのか、それとも顧客の経験を改善するのか、セキュリティの会社なのか。
それぞれが少しずつ当てはまるので、どこにフォーカスするかでOktaの投資機会の認識は変わる。

 

・今年1月にOktaのセキュリティを高める能力を評価した。それは間違いなく重要なビジネスの一部だ。
Oktaは、ファイヤウォールで侵入者を追い出すより、従業員がバックドアでうっかり招かない事にフォーカスしている。
従業員ごとに1つの強固なセキュリティIDを用意することで、会社が1回ごとのサインオンと資格・許可情報、会社のポリシーを中心地から管理することができる。

 

・Oktaは伝統的なサイバーセキュリティを置き換えではなく、それらをより良くする。
最近の投資家向け会合で、共同創業者でCFOの Frederic Kerres氏は、OktaとPalo Alto Networks (NYSE: PANW)のファイヤウォールを統合する構想について述べた。