アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資先Rizapグループ<2928>の株主総会に行ってみた Part3

f:id:koto-x:20180111015511j:image

 

昨日に続いて、Rizapグループの株主総会の質疑応答の内容をお伝えする。

 

・前回記事

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

<質疑応答>

・ライザップブランドは認知されているが、多角化する中でブランド棄損されている様に見える。上場先を札幌アンビシャスではなく、東証に切り替える予定はないか?

(関連ニュース)

www.bci.co.jp


→方向はなにも変わっていないが、今は大きく伸ばすよりは、立ち止まって管理体制、ガバナンス強化し、信頼回復をしたい。
長い目で見て良いと思われる会社作りをしたいので、現在立ち止まっているが、移行していくことは変わりなく進めていきたい。

 

・(追加質問) 社長が上場先替えをどう思っているか、証券取引者から言われているか? 
→社内機密事項なので申し上げることできない。

会社としての方向は市場変更していくことを進めていく。
昨期大きな赤字になり、ガバナンスも疑義を持たれていることは事実。

 

昨年は株主総会で素晴らしい会社だと感じた。
9600株保有で500万円損失出ているが後悔はしていない。(会場、爆笑)
質問はガイアの夜明けで取り上げられていた、米国から設備を外部購入1千万円ぐらい(1:1向け)、また吉野屋とのコラボレーション(1:N向け)はどうなのか?

(関連サイト) 

www.tv-tokyo.co.jp


→結果にコミットする。ライザップで色々なサービスあるが、どんなサービスを提供するのが良いか模索している。

1:1の結果だけでなく、1:Nでも様々な結果を出せることがわかってきた。

ジムはマシン(外部購入)が自動的にデータ取得し、セミパーソナルでマシンが個人にあったトレーニングを提供でき、ライザップの1/5の価格で提供できる。

吉野屋向け商品は、吉野屋も男性中心から女性顧客に広げる、持ち帰り需要もあり、予算にも入っていないので、今期ロイヤリティーで寄与するかもしれない。