アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国株 Ollie's Bargain Outlet<NASDAQ: OLLI>に投資実行 (1)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

今月、米国株のOllie's Bargain Outlet<NASDAQ: OLLI>への投資を実行したが、そのきっかけとなった投資サービスMotleyでの推奨理由を複数回に分けて紹介する。

 

またOlli'sにはひふみ投信も2019年2月から投資しており、ファンドマネージャー藤野氏が投資理由を動画で紹介している。興味ある方は下記動画の22分辺りをご覧頂きたい。

youtu.be

 

・Ollie's Bargain Outlet 投資家向けページ

investors.ollies.us

 

・Ollie's Bargain Outletの株価推移

 

それでは、Motleyによるディスカウント小売りのOllie's Bargain Outletを紹介する。

 

・筆者は買い物好きではないが、よい値引きには投資とショッピングの観点から魅力を感じる。最高の場所は、他の誰も探していない場所だ。多くの人が小売り業界に注目し、伝統的小売りモデルを破壊する様な素晴らしい仕事する会社を探そうとしている。

対応ポテンシャルの強みを活かし、Eコマースがそこにある。

 

・そうした中、今回推奨する企業がその反対方向にあるに見えるが、地味だがニッチで有利なディスカウント小売りである。それがOllie's Bargain Outlet<NASDAQ: OLLI>。

 

・この企業の成長は1982年に ペンシルベニアのメカニクスバーグで始め、急成長で23の州、315の店舗を米国南部、南東部、中西部、東海岸にまたがる。

彼らは自らを極端にお手頃な小売店(extreme value retailer)、良いものを安くと表しており、Ollie'sはロイヤル顧客を引き付けている。そしてそれは始まったばかりだ。

 

・ 顧客の究極的なニーズとの合致

多数の小売り企業、これまで推奨してきた企業も含め、可処分所得をたくさん持つが限られた時間で裕福な消費者のニーズに応えようとしている。

これらの買い物客は便利で迅速な配送が数ドルを節約するより大事である。

しかし、Ollie'sが店舗を持つエリアでは、経済的なチャレンジにより引き起こされる富の不平等があり、多くの消費者は単純にベストな価格を見つけることだ。