アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スマホ決済のススメ 2019年 Kyash、Line Pay使用レポート Line Pay平成最後の20%還元キャンペーン


f:id:koto-x:20171229004535j:image

 

 

2019年から本格的なキャッシュに移行するべく、数ヵ月試行錯誤している。

今回は、KyashとLine Payを使って良かったことを紹介する。

 

・過去のLine Pay還元率キャンペーン紹介記事

www.investor-2018.com

 

まずはKyash。

VisaまたはMastercardブランドのデビットカードとして、クレジットカードのよう使うことができる。

2015年設立のスタートアップ企業が提供する。スタートアップと言ってもSMFG(三井住友銀行)、伊藤忠、電通などから出資を受けている。

サービスの売りは、支払金額に対し常に2%のキャッシュバックを後日受けられる事。

リアルカードとバーチャルカードがあり、それぞれ1回当りの限度額が5万円、3万円と決まっている。アイデア投資家はバーチャルカードをオンライン通販で使用している。

リアルカードはセキュリティが心配で登録していない。

またチャージ方法として、クレジットカードからできるので、楽天カードなど高還元率のカードを登録すると、更にお得。

・Kyash公式ホームページ

kyash.co

 

次に何かとPaypayとの対抗キャンペーンで話題に上がるLine Pay。

line.me

 

まずは普段使っているLINEアプリからすぐに操作できる利便性の高さが売り。

それにLine Payカードというプリペードカードを申請すれば、リアル店舗でクレジットカードのように使える。

またセキュリティ体制も充実しており、不正使用被害にあっても、手続きをすれば1事故当り10万円まで補償されるようだ。

pay-blog.line.me

 

また魅力の1つである還元キャンペーンも、現在平成最後のキャンペーンと銘打って提携店舗でのコード支払いで最大20%還元のキャンペーン行っており、Line Payアプリの使用で最大1万円相当が後日還元される。

 

linepay.line.me

 

最後に上記2つのサービスを比較した記事で下記が参考になったので、導入検討されている方はご覧ください。

www.yoko500.com