アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国株 Twilio<NYSE: TWLO>に投資実行 (1)

 

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

今月、米国株のTwilio<NYSE: TWLO>への投資を実行したが、そのきっかけとなった投資サービスMotleyでの推奨銘柄を複数回に分けて紹介する。

 

・Twilio 投資家向けページ

investors.twilio.com

 

・Twilioの株価推移

 

それでは、ソフトウェアデベロッパーに不可欠なツールを提供するTwilioを紹介しよう。このツールは、それぞれのソフトウェアが音声、テキスト、ビデオ、その他やりとりの統合を可能にする。

 

・我々はスマートフォンアプリのたくさんのリストを作れる。それぞれの機能で優れたアイデアを持つものでも、同じように備える機能としてポップアップ通知がある。

通知内容として、メッセージ送信や電話やビデオ電話の音声もある。

 

・もし世界中のソフトウェアデベロッパーが、繰り返し何度もこういったことを行えるタイヤのような再発明をできるだろうか。こういったことは実際は起きていない。

幅広く提供しながら特化した特徴で、有利にビジネスを進めている。

本日推奨する企業は、こういったことのマスターだ。

 

・Twilio<NYSE: TWLO>はクラウド型コミュニケーション企業で、デベロッパーにテキスト、音声、ビデオ機能をデベロッパーのアプリで統合的に扱えるサービスを提供する。

 

・その顧客企業として、インターネット最大手のAmazon.com<NASDAQ: AMZN>、Facebook<NASDAQ: FB>、Netflix<NASDAQ: NFLZ>、Salesforce.com<NYSE: CRM>、Airbnb、Uberなどがあり、ユーザーや従業員のニーズからTwilioを使用している。

 

・IPO後の懐疑を経て、Twilioの株価は2018年に上昇した。しかし、最近の市場の下降トレンドは、我々のような投資家にエキサイティングなビジネスにより魅力的な価格での投資機会を提供する。これを読んだあなたも興味を持ったことだろう。