アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国株 Square<NYSE: SQ>に投資実行

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

今月、米国株のSquare<NYSE: SQ>への投資を実行した。

投資のきっかけは、投資サービスMotleyが推奨銘柄としてピックされており、投資実行した。

Squareは、決済サービスの会社で、あらゆるサイズの商売人がクレジットカードや電子決済の受け入れが利用することで可能になる。同社は、ハードウェアを提供し、決済取引を受け入れたり、ソフトウェアプラットフォームやアプリを顧客に提供し、支払い管理をしている。

 

以前、当ブログの下記記事でも取り上げたことがある企業。

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

・Square投資家向けページ

squareup.com

 

・Squareの株価推移

 

それでは、Motleyの推奨理由・購入すべき理由を、まず3つ簡潔に見ていこう。

1.  Squareは急速に決済処理の領域で成長しており、成功の見込みがありそうな商売人が加入し、E-commerce革命を起こそうとしている。

 

2. 共同創業者でCEOのJack Dorseyはこの分野のビジネスで更なる成長機会を見据えた、ビジョンを持っている。

 

3. Squareはエコシステムを拡大し、機能を継続的に追加し、顧客がサービスに慣れるように勇気づけ、ビジネス関係構築・拡大に向けた新しい方法の利点を活かした取り組みをしている。

 

・新しいマーケットの創出

1. Squareは、サービス範囲を拡大しているだけでなく、顧客層も拡大させている。

 

2. また、カスタマイズできるpoint-of-saleプラットフォームを 特定の産業に提供しており、例えばレストラン向けでは最新でフルサービスの機能を提供しており、レストランのマネージャーたちが効果を測定したり、最適な条件に調整できる。

 

3. Squareの最も素晴らしいサービスはCashアプリでpeer-to-peerでの支払いを可能にする。Cashアプリの使用方法を広げ、商売人が報奨プログラムと統合することで、提携したキャッシュカードやデビットカードでの利用額が昨年12月から今年6月にかけて3倍になった。

 

4. これらのイノベーションは身を結んでおり、定期利用料やサービス収入が1年間(CY17Q2 vs CY18Q2)で2倍以上に拡大した。

 

・リスクと株式の売却タイミング

1. DorseryがTwitterのCEOを失脚したときにSquareは設立されたが、現在TwitterのCEOに戻り、SquareのCEOと兼務している。

 

 2. 金融規制が広がり長期的なリスク。現在の規制環境は金融ビジネスへの新しい制限には消極的だが、そのスタンスがいつまで続くかわからない。

 

3. また競争相手は決済サービスのエコシステムを急速に立ち上げようとしており、Squareと衝突する。PayPal holdingsは議論の余地なく、Squareのモデルに最も近い。

 

(10/24追記)あと、本ブログで株ラウンジというオフ会イベントを11/4@仙台を企画しているので、その紹介をさせていただく。

www.investor-2018.com