アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国株 The Trade Desk<NASDAQ: TTD>に投資実行

f:id:koto-x:20180111022203j:plain

  

先月、米国株のThe Trade Desk<NASDAQ: TTD>への投資を実行した。

投資のきっかけは、投資サービスMotleyが推奨銘柄としてピックされており、投資実行した。

The Trade Deskは、馴染みがないかもしれないが、広告の買い主に対し、クラウドのPlatform経由で、広告支出の最適化や広告ターゲットの消費者に適切なタイミング・場所で広告表示するサービスを提供する会社。

 

 

・The Trade Desk投資家向けページ

Investor Home | Investor Relations | The Trade Desk

 

・The Trade Deskの株価推移

 

それでは、Motleyでの推奨理由の概要を見ていこう。

・8月9日に第二四半期の決算報告を控えているが、第一四半期は決算の結果、株価が40%アップする市場反応となった。

 

・顧客の広告予算がリセットされる第一四半期は業績を見通すのが難しく、経営陣は売上が61%増加の86百万ドルだったと述べた。

 

・売上伸びた分野は、モバイルビデオ、モバイルアプリ、データ支出、端末間支出、接続型テレビ、海外売上。収入の88%はThe Trade Deskのplatformを1年もしくはそれ以上使う顧客からもたらされた。

 

・また経営陣によると、6つ以上の広告チャネルを使う顧客は前年から148%増えて、 4つから6つの広告チャネルを使う顧客は、1つから3つ使う顧客よりかなり多くなった。また継続利用率は横ばいの95%。

 

・グローバルの広告市場は今年4%成長、デジタル広告は18%成長すると予測している。

The Trade Deskはこの成長するパイを掴み続け、売上成長率は20%後半だ。

 

・Facebookに端を発したプライバシー問題が心配なら、CEO Jeff Greenのコメントを見てみよう。

“消費者は、個人のプライバシーに懸念を持っており、データがどのように使われているかはっきりしたいと思っている。その見返りとしてのインターネットは変わらない。

SNSや消費者が接するPlatformのような、関連する広告を作り出すための個人を特定する情報を、The Trade Deskは直接的には必要としていない。

名前やメールアドレス、電話番号、社会保障番号などは、The Trade DeskのPlatformには必要なく、ビジネスモデルに影響もない。”

  

The Trade Desk含め米国株投資でお勧めのマネックス証券