アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

目標株価の作り方 日経マネー2018年4月号特別付録

f:id:koto-x:20180120081217j:plain

 

2018年4月号の日経マネーの特別付録で、目標株価の作り方が15ページに渡り紹介されている。

その中でも企業研究に役立てる主な情報ツールを、3カテゴリーの概要を紹介する。

 

 

1. 銘柄発掘

 ・IRイベント

  取引所や証券会社が主催のIRフェアや個別企業のIRセミナーに

  参加して質問することで企業研究に役立てる。

  先日こちらの記事で紹介した投資戦略フェアがこれに該当する。

www.investor-2018.com

 

 ・個人投資家のブログやTwitter

  銘柄発掘のヒントにする。真似はしつつも自分なりの分析も忘れず。

 

 ・決算短信のチェック

  ウオッチリスト等に入れた企業の決算で、変化点をチェックし、投資判断に役立てる。

  企業のカバー範囲は限定的だが、SBI証券の決算発表書き起こしレポートもお勧め。

logmi.jp

  

 

  2.  業績や財務内容チェック

 ・会社四季報

  事業の特性や財務情報などを、短時間で分かるように、サマリーされている。

  各オンライン証券会社の個別銘柄のページで、大体見れるようになっている。

  個人的に銘柄選びで重用しているのは、下記書籍である。

  有望な企業を3つのレベルに分けて、500社を紹介。

  四半期に一度発行されており、直近では3月号が最新。

  会社四季報プロ500 | 東洋経済

 

 ・財務分析サイト Valuation Matrix

  財務三表をのトレンドをビジュアルで分かりやすく捉えられる。

  とてもお勧めのサイトであり、別途投資サービスの紹介記事作成予定。

  無料会員で受けられるサービスも充実。

valuationmatrix.com

 

 ・マネックス銘柄スカウター

  当ブログ記事でも過去紹介したマネックス証券の投資サービス。

  損益計算書と貸借対照表を、四半期業績やセグメント内訳などに分けて分析できる。

www.investor-2018.com

www.investor-2018.com

 

 

   3.  経営者・企業の様子を観察

 ・企業のホームページ

  経営理念や成長戦略が共感できるものか、社長のメッセージに独自性があるかなどに注目。

  企業ホームページに経営者の写真有無で、株価に影響が出ている言う記事もあり、注目ポイント。

 

<以下、記事を一部引用>

>株式時価総額が100億~1000億円の中小型株を対象に、2012年末から17年3月末までの株価の動きを調べたところ、興味深い結果が出た。

>社長の顔写真をサイトに掲載していない企業の株価パフォーマンスの悪さが目立ち、そうした企業群の単純平均は全体より14%以上も相対的に値下がりしていた。

>逆に役員の顔写真を出している企業の株価は値動きがよく、平均を70%強上回った。

www.nikkei.com

 

 ・社員による会社評価 Vorkers

        就職・転職状況の口コミなどから、従業員からの評判やブラック企業かどうかの確認に役立てる。転職者なら一度は使ったことがあるサービス。

  https://www.vorkers.com