アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

米国株 今後25年保有すべき3つの成長銘柄 Under Armour, Boeing, Repligen

f:id:koto-x:20171219003834j:image

 

Motleyの記事"3 Growth Stocks to Buy and Hold for 25 Years"で取り上げられた

25年後も成長が見込める注目企業を紹介したいと思います。

その企業とは、 Under Armour (NYSE:UA or UAA), Boeing (NYSE:BA), Repligen (NASDAQ:RGEN).。

順番にその魅力を紹介していきます。

 

Under Armour

直近の四半期決算を見ると、この競技用アパレル・靴のスペシャリストは、YoYで売上が4.5%減っており、

2005年に上場してからはじめてのこと。

経営陣は、コア事業の北米ビジネスが複数のスポーツ小売りの倒産や強豪との戦いでスローダウンしたと

釈明したが、北米は会社全体の売上の77%を占めており、翌日には21%株価は下落した。

しかし、明るい側面もあり、長期的な方向性を示していると筆者は考えている。

消費者への直販収入はYoYで15%伸び、3番目の収入源に成長し、海外売上は急成長でYoYで35%成長し、

売上の22%を占めた。

Under Armourは、これらの好調な地域での販売強化や北米でのビジネス安定化だけでなく、製品費用削減に

取り組んでおり、投資リターンの重視として資本の割当や営業レバレッジをより強調している。

これらの取り組みでより効率的な運営、安定的な利益成長が長期に望める。

足元では株価は2017年で54%、執筆時点で下落したが、この下落は長期の忍耐強い投資家には朗報である。

 

Boeing

航空業界の巨人であり、1620億ドルの市場評価を得ているBoeingを、投資家は成長銘柄とは考えないだろうが、

会社はそうあろうとするだろう。 

Boeingはここ数年好調で株価が78%上場来高値を記録した。 

しかし、航空ビジネスは循環するものであり、間違いなく上下するだろうが、筆者は次の25年でビジネスは

巨大になるだろうし、より高い軌道に乗ると見ている。

不況以降、Boeingはperformanceを改善し、過去5年に渡り利益成長は年平均で8%に及んだが、

アナリストたちは航空業界のリーダーとして、次の5年はその成長率が2倍になるだろうと見ている。

経営陣は、成長のペースを保ち、株価をより高い領域に引っ張りあげられると考えている。

なぜなら株価を、年金基金スキームの200億ドル不足している部分に使っているから。

これは会社にとってリスキーな戦略であるが、投資家にとっては次の25年がより安定したものになる。

 

Repligen

たくさんの投資家は、バイオ医薬銘柄による目を引くような利益に注目をしている。それは規制、技術、財務の

リスクと対称の事柄である。もし高成長の業界に病院から来るようなリスクなしで、投資することができたら

素晴らしいことだろう。Repligenが正に該当する。

16億ドルのバイオプロセスの会社は、バイオ医薬業界の統合的なパートナーである。

コア製品であるプロテインAリガンドというクローン性抗体を精製し、治療用生物学の薬になるものを使って、

70の製品のバイオ製造に使われており、開発中ものが300ある。

Repligenは、高成長の市場に取り組み始めた所だが、休む間なくリーダーとして取り組んでいる。

経営陣は、同様の商品をポートフォリオに加えるため、いくつかの会社を買収しており、バイオ医薬業界は

それなしには機能しない。また洪水のような買収が当分止まる気配はなく、長期投資家にとって良い。

2017年の9ヶ月で稼いだ収入が99百万ドルと、2013年全体の47百万ドルを大きく上回り、今年6月に発表した

買収分の製品は、2018年に50百万ドルに達する。

シンプルに、この企業はバイオ医薬業界の非常に重要なプロセスに組み込まれており、高成長をするだろう。

 

・ボトムライン

次の25年で確実に市場平均を上回るという保証がある訳ではないが、筆者のUnder Armourの復活、

Boeingの業界でのリーダーシップ、Repligenのバイオ医薬での羨むポジションと買収による成長が

読み通りであれば、忍耐強い投資家にはリターンが待っているだろうとのこと。