アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

中国のライブストリーミング企業YYへの投資で気を付けること

f:id:koto-x:20171219002518j:image

 

先日紹介した中国のライブストリーミング企業YYについて、投資する前にダウンサイドも知っておくべきで、

Motley Foolの記事"Why YY Inc Stock Growth is No Sure Thing"を紹介する。

 

(先日紹介の記事)

中国株 アリババでもJDでもない注目企業

http://investor-2017.hatenablog.com/entry/2017/12/02/080643

 

直近の良好な業績報告(売上・利益成長)にも関わらず、株価は来年の予想利益の15倍と、過小評価された

隠れた優良株のように見える。しかし注意深くみると、気を付けなければいけない下記3つの要素が見えてくる。

 

1.  一部顧客向け取引に依存
 直近の四半期では、売上の93%が、ライブストリーミングから来ていて、このエコシステムには、

 音楽・エンタメ・スポーツ・オンライン学習ビデオが含まれる。

 YYは、人気キャスターによるこれらのコンテンツの制限解除や贈答用で稼いでいて、キャスターと収入を配分。

 ライバルはMomoやWeiboが同じビジネスモデルを採用。

 最も懸念すべき点は、収入の大部分をごく一部のたくさん消費するユーザーに依存し、成長していること。

 月間アクティブユーザーが37%増えて73百万人、課金ユーザーは47%増えて 6百万人となっていて、

 課金ユーザーの平均月間消費額は23ドル。他社に比べ非常に高い数値が、ライバルのMomoが直面したように、

 課金ユーザーが離れるのも早い。

 

2. 厳しい競争環境
 先行社利益を構築している。しかし、同じようなサービスを数百社が提供しており、これらが成長することで、

 キャスターやユーザーが離れる可能性がある。

 

3. 政府による規制強化
 規制当局も、これらのサービスに対して、一例ではあるがキャスターの実名登録、配信のライセンスを要求し、

 従わない場合はサービス停止に追い込んでいる。また個別判断で国家の安全を傷つける、悪影響を与えるものは

 今後廃止に追い込むかもしれない。