アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

あなたならどちらに投資するAmerican Express vs Square

f:id:koto-x:20171219000840j:image

 

Motley Fool記事"Better Buy American Express company vs Square"でクレジットカード大手のAmerican Expressと

デジタル決済のSquareの投資機会を検討していた。筆者は2年前に両社を比較し、その時の結論は

American Expressだったが、その後の環境変化を踏まえ、わくわくする成長ストーリーとまだ十分魅力的な

バリエーションの観点からSquareが投資先として魅力的であると下記分析している。

(American Express (NYSE:AXP). Square (NYSE:SQ))

 

1. 成功の形 Square
 Squareは今年大幅株価上昇し、金融セクターで注目された。四半期の力強い結果により、18年1月から260%上昇。
 読み取り端末や販売管理ソフトウェアの組み合わた使い勝手が、元々の小規模ビジネスの市場以外でも人気が

 出てきて、より大きな取引量・収入に繋がった。
 加えて、レストラン向けの宅配・集配注文システムの会社を2014年に買収し、賢くビジネスを拡大させている。
 当初は大きな可能性のあるビジネスに見えなかったが、Squareエコシステムに引き寄せる役割を果たしている。

 このシステムを使う顧客は、読み取り端末や販売管理ソフトウェアの導入、そしてSquare Capitalからのローンも

 検討するかもしれない。

 

2. コストのかかった決別 American Express
 引き続き、確実で長期的に確立されたビジネスを展開している。
 ただ単に決済取引が名前を冠したカードを使われるだけでなく、大半のカード自体を発行している。
 しかし、過去数年はじわじわ効く事態に苦労していた。

 それは、予想外に2015年コストコとの関係が変わったことで、それまで独占的にコストコのレジで使えた

 クレジットカード会社だったことに加え、コストコとの共同ブランドでビジネスをしていたが、それが崩れた。
 以降、American Expressは良い仕事をしてショックを和らげ、投資家も戻ってきつつあるが、あまりに大きい

 ダメージだった為、株価はそのニュースが出てから16%アップのレベルに留まっている。
 アンフェアな企業価値の評価だが、直近の四半期の結果は、全てのビジネスセグメントで成長しており売上は

 84億ドルでYoY9%、純利益は14億ドルでYoY19%を記録。

 

3. 結論
 Squareはより勢いのある成長をしており、American Expressはショックを乗り越えるような力強いビジネスと

 効率的な展開をしている。
 Price Earnings Growth ratio・は、SquareはPEGレシオで1.1、American Expressの1.5を上回っている
 ・株式の予想株価収益率PERを一株当り利益EPSの予想成長率で割る指標で、1.0以下なら割安と判断。

 これが示すのは、株価の上昇にも関わらず、Squareはまだお買い得だと言うこと。
 幾分かのプレミアムがAmerican Expressのこれまでの実績や素晴らしい経営陣がいることを考慮しても、

 Squareの成長見通しの方が魅力的なバリエーションに見える。