アイデア投資家 資産運用と生活一工夫

資産増やす、生活を面白くするアイデア発掘中

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

中国のE-commerceに投資するならJD.com (NASDAQ:JD)

f:id:koto-x:20171219002645j:image

 

Motleyの"Why JD.com Is Your Ticket to Investing in the Growth of E-Commerce in China"の記事で、JD.comが中国E-commerceの有力投資先として紹介。会社としてもマクロレベルでも10年以上成長が見込める。以下の5点が、サポートする理由。

 

1. 強みは、物流ネットワーク。多大な額を投じ、物流センターを整備しており、ラストマイルリーチを実現。他社は3rdパーティーに頼っており、信頼できるサービスになっていない。

 

2. CEOによると、自社の強みを、1つ目がsupply chainであり、たくさんのパートナーがおりP&Gなどがいて、彼らのブランドの普及やコンビニストアに届ける役割ある。2つ目が物流ネットワークで、今年度中に100%の県、郡をカバーし、田舎にも配達できる。

 

3. 中国は上位20位の小売企業は、12%の市場シェアに留まり、米国の45%に比べ、まだまだシェアを広げる機会がある。

 

4. 競合アリババと比べ、物流ネットワークに加え、在庫管理を手掛けており、アリババの売り手と買い手の仲介以上の役割をもつ。また中国は、勝者が全てを取らず、両社は長期人口動態に支えられ、成功する。

 

5. 昨年Walmart と戦略的提携し、supply  chainの統合で、中国の消費者が新しい輸入品にアクセスでき、両社の資産を活用できる。